交わる、つながる、広がる

滞在可能な芸術活動と青少年体験活動ができる港

HomeArtist in residence

Artist in Residence

アーティスト・イン・レジデンスとは、各種の創作活動を行う芸術家等が、招聘などにより一定期間ある土地に滞在し、
様々な交流を通して作品制作やそれに伴うリサーチ活動などを行うプログラムです。
ゆいぽーとでは、公募によって選出された芸術家等 を招聘し、長期滞在を支援する「招聘プログラム」と、
新進の芸術家等の短期滞在活動を支援する「自主活動プログラム」の2つのプログラムを行います。

 

2021年3月25日 2021年4月~6月のAIR「招聘プログラム202春季」の情報を公開しました。

招聘プログラム2021春季

李和晋 Hwajin Lee



東京都/映像・写真
hwajinlee.com

滞在期間:2021年4月6日(火)~6月30日(水)
 

1991年東京生まれ、東京在住。2020年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。
記憶と知覚に関わる事象として映像と写真による経験を捉えながら、起源、郷愁、移動、歴史など、人間と時間の関わりの中で生起する現象を主題に制作を行う。主な作品に、韓国の釡山に暮らす祖母を訪ねて制作した「海峡」(2013-2015)と、家族写真が撮影された場所を探し求めて旅をしながら制作している「Saudade Project」(2019-)がある。


Saudade 2019-2020 新潟・龍仁

 

 

 

LINE@ID:iiq2166d
友だち追加


ページ先頭