交わる、つながる、広がる

滞在可能な芸術活動と青少年体験活動ができる港

Homeイベント「WIT-WIT DRAWING」公開制作/ワークショップ

ワークショップ

「WIT-WIT DRAWING」公開制作/ワークショップ

メイン写真:「WIT-WIT DRAWING」公開制作/ワークショップ
開催日
2021-08-10(火)〜2021-08-19(木)
時 間
10:00~18:00(予定)※今後、時間が変更になる可能性があります
場 所
1F 工房・ギャラリー2
対 象
どなたでも
参加費
無料(申込不要)
ゆいぽーと滞在アーティストの國久真有さんの公開制作を行います。また、期間中には同会場で身体を軸にして腕のストロークと遠心力を使って描く國久さんの手法「WIT-WIT DRAWING」を体験できるワークショップを開催します。身体の全身を使って、大きなキャンバスに円を描きましょう!
※ワークショップは一度にご参加いただける人数に限りがあります。順番にご案内させていただくため、待ち時間が発生する可能性がございます。ご了承ください。

============
「WIT-WIT DRAWING」
公開制作/ワークショップ
============
日程|2021年8月10日(火)~19日(木) 10:00~18:00(予定)
※今後、時間が変更になる可能性があります
場所|工房・ギャラリー2
対象|どなたでも
参加費|無料(申込不要)
持ち物|汚れても良い服装
<アーティスト・プロフィール>
絵画(四角い平面)は何次元ものことを平面に取り込めるという特性があります。
この絵画シリーズは、(ひとつの)結果としての四角い平面絵画です。人体を軸にし、腕のストロークと遠心力を利用し描く手法を利用したWIT-WITシリーズという絵画です。
自身の身長と同じ長さの円を画面に現し、その積層はキャンバスと作者の間を取り払うかの様にし、四角い画面は絵空間を出現させていきます。名称は、古代ローマ時代の建築家ウィトルウィウスの『建築論』の記述をもとにレオナルド・ダ・ヴィンチが1485~1490年頃に描いたドローイング『ウィトルウィウス的人体図』に由来します。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご来館の際には以下事項のご協力をお願いします。
・手洗い、手指の消毒をお願いします。
・マスクの着用をお願いします。
・来館記録(お名前、ご連絡先等)のご記入をお願いします。
・発熱等、体調の優れない方はご遠慮ください。
新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況によっては、実施内容の変更や規模の縮小、中止の可能性があります。ご了承ください。
LINE@ID:iiq2166d
友だち追加


ページ先頭