交わる、つながる、広がる

滞在可能な芸術活動と青少年体験活動ができる港

Homeイベントもののかたちや記憶に触れて「包む」ワークショップ|AIRアーティスト:佃七緒

ワークショップ

もののかたちや記憶に触れて「包む」ワークショップ|AIRアーティスト:佃七緒

メイン写真:もののかたちや記憶に触れて「包む」ワークショップ|AIRアーティスト:佃七緒
開催日
2023-01-29(日)
時 間
14:00~16:00
場 所
1F 工房・ギャラリー2
対 象
どなたでも
定 員
15名(先着順)
参加費
無料
募集期間
2023年1月9日(月)~2023年1月28日(土)
滞在アーティストの佃七緒さんによる、「包む」をテーマにしたワークショップを開催します。
これまでも各地で滞在制作を行ってきた佃さんは、「包む」という行為に含まれる身体の動きや、ものの状態が変化することなどにも関心を持ち、作品に他者が何かを「包む」行為を取り込んだ参加型プロジェクトを行ってきました。
今回のワークショップでは、佃さんのこれまでの「包む」をテーマにした作品についてのレクチャーのあと、お持ちいただいた「もの」をあらためて観察し、「包む」ことを体験します。

========================
もののかたちや記憶に触れて「包む」ワークショップ
========================
日程|2023年1月 29日(日) 14:00~16:00
場所|ゆいぽーと 工房・ギャラリー2
定員|15名(先着順)
対象|どなたでも
参加費|無料
持ち物|「包んで」みたくなるような思い入れのあるもの、作業できる服装
※お持ちいただくものに関しての詳しいご案内は、1週間前までにお伝えいたします。
申込期間|2023年1月9日(月祝)~
申込方法|ゆいぽーとへお電話、またはイベントページの申込フォームより必要事項を明記の上、お申し込みください。


※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加の際には以下事項のご協力をお願いします。
・実施前に手洗い・手指の消毒をお願いします。
・マスクの着用をお願いします。
・来館記録(名前・連絡先)のご記入をお願いします。
・発熱等、体調の優れない方はご遠慮ください。
<アーティスト・プロフィール>
佃七緒 Nanao TSUKUDA
1986年大阪生まれ。2015年京都市立芸術大学大学院美術研究科(陶磁器)修了。国内外のレジデンスプログラムに参加し、日々の生活の中の道具や家具、営みの様子などから、ドローイングや陶・布・木などを用いた立体・空間制作を行う。近年は身体と空間の関係性を撮影する写真や映像作品も制作。主な活動に「RAU試『ロードムービーをする』VIEWING」(山本アパート/横浜/2022)、「翻訳するディスタンシング」[企画者](HAPS/京都/2021)、飛鳥アートヴィレッジ展覧会「回遊 round trip」(飛鳥坐神社/奈良/2019)、「ONCE LAUDED OBJECTS」(Tributary Projects/キャンベラ/2019)等。
ウェブサイト ▶ https://nanaotsukuda.com/
写真2:もののかたちや記憶に触れて「包む」ワークショップ|AIRアーティスト:佃七緒
LINE@ID:iiq2166d
友だち追加


ページ先頭